中国感染地域への渡航歴や、感染者との濃厚接触が認められないと新型コロナの検査は受けられない状況が続いています。保健所や厚生労働省に電話して新型コロナ検査には該当しないとなると一般内科クリニックを受診することになり、一般内科を標榜しているクリニックには普通の風邪やインフルエンザの患者に混ざって新型コロナの患者も受診しているはずです。待合で感染すれば院内感染になりますから、それが嫌で受診したくない気持ちは当然だと思います。当院はご存知の通り生活習慣病の専門クリニックで一般内科はしておりません。そういう意味では当クリニックで新型コロナ患者に遭遇する可能性は極めて低いことになります。もちろん通院患者さんが新型コロナにかかる可能性はありますので全く安全とは言えません。

うつされない、うつらないために受診の際にはマスクを着用して来てください。また、患者さん同士の接触時間を短くするためにも、従来よりお願いしている通り予約時間の5-10分前の来院をお願いいたします。

お薬のある方は薬がなくなれば悪化してしまうので通常通り受診していただかなくてはなりませんが、お薬がなくHbA1ç6.2%未満の方は次の受診を1-2か月見合わせることを考えてください。お薬がなくてもHbA1c7%以上の方は結果悪化で感染症が悪化しますから、結果を改善するために予定通り受診をお願いします。