緊急事態宣言が解除され、移動や自粛が解除された結果、都内では連日100人の感染者が確認されています。コロナ感染は再び厳しい状況となっています。感染対策をしながらの診療を継続しなければなりません。

 

7月からの対応ですが、

  • 受診について

〇マスクの着用は継続してください。

〇入口にアルコール噴霧器を設置しました。入室前に手指消毒をお願いします。

〇尿検査は、3か月に1回とします。

当日尿検査があるかは前日までに再診予約フォームにお名前、診察券番号、予約日時と尿検査ありますか?と記入してお問い合わせください。電話でもお知らせできますが、できるだけメールでのお問い合わせをお願いします。

〇ビニールを使用します

院内でスタッフと患者さんはソーシャルディスタンスを確保することが困難なので受付、処置室、診察室ともにビニールで仕切りは継続します。

〇診察券・保険証・記録・お支払いについて

診察券はお預かりしません。次回予約はご自身で記入いただきます。必要な方には次回予約の日時を書いたメモをお渡しします。

保険証は変更ない場合、ビニール越しの提示で確認します。変更のある場合はお預かりしますが、予約日の診察開始時刻前に保険証を写メで送っておいていただければお預かりせず、提示で確認とします。

体重血圧などの記録も受付ではお預かりしません。パソコンからPDFなどにして添付で送っていただくか、保険証同様スマホで写真にとって送っていただきますようお願いいたします。送付先アドレスを新たに設けました。

data@iidabashimedical.com

まで記録等の送付をお願いします。

送付の難しい方は診察時に見せていただければ大丈夫です。

お支払いは基本的には現金のみの対応となります。paypayの取り扱いのみを開始しました。Paypay決済は診察室で行いますのでご希望の方は診察時にお申し出ください。

〇処置室での検査

処置室では採血に加え体重測定も行います。血圧測定は消毒が困難なので引き続き実施しません。自宅での測定結果で代用いたします。記録の事前送付よろしくお願いいたします。

時短および感染予防のため処置室での会話は必要最小限となるようご協力お願いします。

  • 電話再診・処方箋FAXについて

電話再診・処方箋FAXは引き続き(厚生労働省から中止の指示があるまで)実施します。再診フォームからご希望をお知らせください(4月5月のお知らせも参照してください)。検査ができず処方だけが続く状況は安全ではないので、遠方等で今後も来院ができない場合はコロナ収束まで近隣の医療機関の受診も考慮してください。

 

今後の状況により対応が変わる場合はお知らせでお知らせいたします。同内容は公式LINEでもお知らせいたしますのでLINE登録お願いします。公式LINEのQRコードは院内掲示していますので来院時に忘れずに登録してください。LINE登録できない方はホームページのお知らせのチェックを適宜お願いします。