検診などで糖尿病を指摘され当院に始めてこられた患者さんの中には、以前から病院受診を勧められていたにもかかわらず、数年間かかっていなかったという方がおられます。

多少高いだけだからと気にしないで放っておいた方もおられますが、病院に行くと薬を出されてしまうので、それがいやで自分なりに治療を試み、結局うまくいかず血糖値はさらに上昇し仕方なく病院に来たという方もずいぶんおられます。

HbA1cが10%を超えるような結果であれば、どこの病院に行っても薬を出されてしまうと思います。ですから病院にいかないで、いろいろな民間療法に手をだして何とかしようと思う気持ちはよくわかります。糖尿病も早期発見早期治療が大事です。結果が悪くてもうまくやれば薬を飲まなくても正常な人と同じ血糖コントロールができる方はたくさんいます。当院でもA1c10%以上で来られ、薬やインスリンなどを使わずにA1cが5%台をキープしている方は10名を数えるほどになりました。

糖尿病はよく治らない病気といわれますが、治らないのはなりやすい性質であって、高血糖が治らないということではありません。糖尿病は多因子遺伝であるので全員が食事運動だけで治るとは言いませんが、70%は治るといえます。

インターネットサイトを見ると糖尿病を自分で治すことをうたったサイトがあります。すべてを否定はしませんが、検査も受けずに実行するのは危険と思います。専門医の指導の下に食事療法と運動療法を行っていくのが安全で安心できる方法ではないでしょうか? 

当院は内服しないで糖尿病を治したいと考えている方を応援しており、積極的にそういう治療方針を選択しています。他院で内服治療が必要といわれ、薬なしで治療したいと思っている方がおられましたら、是非受診していただきたいと思います。そのような方の受診をお待ちしています。