セカンドオピニオンとは、“患者さまが主治医(かかりつけ医)から勧められた治療法を選択するにあたり、納得して治療を受けられるよう主治医(かかりつけ医)以外の医師の意見を求めることです。”と順天堂医院のホームページにあります。セカンドオピニオンといえば、主にがんの治療方針についての話であったと思います。

  病気について一般の患者さんは専門外なわけですから、複数の専門家に治療方針について相談するのはいいことであると思います。

 糖尿病にかんしてセカンドオピニオンというのはあまり行われていませんが、長期にわたり治療をしていかなければならない病気ですので、現在の治療方針がいいかどうかに関して他の医師の意見を聞いてみるのはいいことだと思います。

  現在の治療、治療方針に納得されていれば必要ないかと思いますが、疑問や不満がある場合は主治医によく相談することがまず大事ですが、解決しない場合など、悩んでいないで相談することをお勧めします。

  当院でもセカンドオピニオン外来を実施しております。一般の診察予約と同様に初診予約フォームからご予約ください。その際セカンドオピニオンである旨ご記入ください。費用は30分10,500円とさせていただいております。

  今現在の治療がいいかどうか知りたいが、10000円は高いという方は3ヶ月当院に通院することをお考えください。保険診療で同じ病気で複数の医療機関に受診することはできませんが、月が変われば問題はありません。転医してもよければ、とりあえず3ヶ月通院してみることをおすすめします。